メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

労働法務実務情報会員オンライン動画【無料】お試し動画のご案内

無料!労働法務お試し動画

メールを登録するだけで、特別号を「無料」でご視聴できます。

特別号「労働法務実務研究(58分)」「労働法務ニュース(29分)」

オンライン動画は岡崎先生が直接講義をしていただきます。
レジュメ類はPDFでダウンロードしてご利用いただけます。

【無料】「労働法務お試し動画」お申し込みフォーム

下記フォームに必要事項をご入力ください。
「送信内容確認」ボタンをクリックすると送信確認画面を表示します。
※は必須項目です。

メールアドレス (半角数字)
メールアドレス
(確認用)
(半角数字)


協会メルマガに同時に登録されます。


特別号「月刊!労働法務実務研究」講師:弁護士 岡崎教行先生

月刊!労働法務実務研究特別号

●就業規則策定の心構えと留意しておくべきこと(約58分)
 レジュメ15枚・資料0枚
(1)就業規則策定の必要性
  ・就業規則の目的とは
  ・●●に作成しておく
  ・●●をしっかりと
  ・●●の使い方を意識する

(2)就業規則策定に際しての基本的な考え方
  ・「及び」と「ならびに」
  ・「又は」と「若しくは」
  ・●●を重んじる
  ・シンプルかつわかりやすくとは
  ・●●●●●を書いているものよりも、●●●●が足りないものの方がまし
  ・●●にはするけれど、●●●はしない

(3)具体例
  ・目的について
  ・適用範囲について
  ・配点及びに出向について
  ・普通解雇について
  ・セクハラについて


特別号「最新!労働法務ニュース」講師:弁護士 岡崎教行先生

最新!労働法務ニュース特別号

●退職代行会社って流行ってるの?(約29分)
 レジュメ12枚・資料0枚
(1)退職代行会社って

(2)最近では退職代行弁護士も

(3)退職代行会社が介入すると

(4)退職の意思表示とは

(5)辞職なのか合意解約の申し入れなのか

(6)退職代行会社への対応


労働法務実務情報会員オンライン動画【無料】お試し視聴について

特別号を【無料】でご視聴できます。
※ご視聴は登録者ご自身のみでお願い致します。  
※継続視聴をご希望の場合は「労働法務実務情報員制度」をご検討下さい。

講師:協会顧問 労働法務弁護士 岡崎教行先生

弁護士 岡崎 教行弁護士 岡崎 教行
牛嶋・寺前・和田法律事務所
Facebook
https://www.facebook.com/noriyuki.okazaki
「労働法務弁護士、がむしゃらに生きる365日」
http://okazakinoriyuki.com/
労働新聞社サイト
「使用者側の労働弁護士として」

<略歴>
1977年 4月26日生まれ(おうし座のB型)
1990年 新宿区立淀橋第三小学校卒業
1993年 法政大学附属第一中学校卒業
1996年 法政大学附属第一高等学校卒業
2000年 法政大学法学部卒業
2001年 旧司法試験合格
2002年 法政大学大学院卒業
2003年 弁護士登録(第一東京弁護士会)
2015年 中小企業診断士試験合格
2017年 中小企業診断士登録(東京都中小企業診断協会城西支部)
経営法曹会議会員

<著書>
弁護士 岡崎教行 著書「使用者側弁護士からみた 標準 中小企業のモデル就業規則策定マニュアル」(日本法令、共同執筆)、「現代労務管理要覧」(新日本法規出版、分担執筆)「Q&A人事労務規程変更マニュアル」(新日本法規出版、分担執筆)、ビジネスガイド2014年4月臨時増刊号「最新重要判例から読み解く労務トラブル解決の実務」「日本航空事件」(日本法令)、ビジネス法務2014年7月号「間接差別の広範化」(中央経済社)、ビジネス法務2015年2月号「限定正社員への移行手続」(中央経済社)、ビジネスガイド2015年2月号「最新判例を踏まえたマタハラトラブルリスクとその予防策」(日本法令)、ビジネスガイド2015年5月号「最新解釈通達を踏まえた企業の産休・育休取得者への対応上の留意点と実務」(日本法令)、ビジネスガイド2015年6月号「妊娠・出産・育児休業等を契機とする不利益取扱いに係るQ&A徹底解説」(日本法令)、ビジネス法務2015年9月号「ストレスチェック制度の導入と運営 実施から就業上の措置までの流れ」(中央経済社)、ビジネス法務2016年2月号「柔軟な働き方を実現する制度」(中央経済社)


【無料】「労働法務お試し動画」お申し込みフォーム

下記フォームに必要事項をご入力ください。
「送信内容確認」ボタンをクリックすると送信確認画面を表示します。
※は必須項目です。

メールアドレス (半角数字)
メールアドレス
(確認用)
(半角数字)


協会メルマガに同時に登録されます。

ページトップ
ページの終了